オープン&キャンペーン用のフライヤーデザイン

フライヤー完成図

「ネイルサロン Kiisnail様」より、ネイルサロンをオープンしたので、その告知&キャンペーン用のフライヤーデザインをと、ご依頼を頂きました。

初回打ち合わせ内容

ご希望は「値段、場所、連絡先、雰囲気を伝えられたら…。」とのことでした。
その他、色々とお話をして、以下の様に決まりました。

  • オープンしたてで何かと入用なので、費用はなるべく抑えて、シンプルに片面のみのデザイン。
  • 知り合いのカフェに置かせてもらったり、時々手で配ったりしたいとのことでしたので、サイズはB6に。
  • 自宅サロンなので正確な住所は書かず、地図もだいたいの位置が分かる程度にとどめる。

このように、初回打ち合わせでは、載せたい情報やご予算の確認を行います。

今回は打ち合わせから完成まで、チラシデザイン作業の流れに沿ってご紹介いたします。

1.お店の雰囲気をお伺いします。

サロンのお写真を何枚か送っていただきました。
西海岸の雰囲気がお好きとのことで、海の写真や貝殻の小物が沢山飾られていました。

※現地にお伺いできない場合は、お写真を見せてもらいながらお話することもあります。

2.ラフデザインでイメージを確認します。

料金や連絡先など記載情報を教えてもらい、何点かラフデザイン案を提出。お好みのものを選んで頂きます。

3つのラフデザイン画像

方向性が決まったら、作り込んでいきます。

3.本デザイン制作スタート。

小さな装飾品もしっかりこだわっていきます。
フライヤー本デザイン画像

本デザインがある程度できたら、一旦提出。修正したい箇所を指示していただきます。

New Openの文章を中央に持ってきて、300円OFFクーポンの形・位置を変更しました。
フライヤー本デザイン修正画像1

さらにNew Openのフォントを大きく目立つように変更。「出張できます」の旗の飾りはおとなしいものに変更。
フライヤー本デザイン修正画像2

帯の色もグリーンがかったブルーに調整し、これでオーケーとなりました。

※今回のデザインはクライアント様のお好みに合わせて制作しております。

4.素材写真を頂きます。

フライヤーに載せるネイルのお写真を送って頂きます。
※商材写真はなるべく綺麗なものをご用意して頂いた方が、チラシの見栄えが良くなります。

フライヤーに載せるネイルのお写真1 フライヤーに載せるネイルのお写真2

写真の色の強さなど、微調整しながら確認します。
ネイルのお写真色味4パターン

はっきりした方が良いとのことで、2番に決定。

5.最終チェック。

地図も完成し、はめ込みます。これにて完成です!
フライヤー完成図

文章に誤字脱字がないか。色味やサイズはおかしくないか。
全体のバランスを見て、最終確認をします。

6.印刷会社に入稿します。

内容に問題が無ければ、入稿です。
印刷が完了すると、印刷会社から直接クライアント様の元に発送されます。

 

クライアント様より

「ゆうさんだから、楽しくて素敵なものができました。
本当に親切にいろいろと一緒に考えていただいてありがとうございます。
フライヤー可愛いと大好評です。」

と、嬉しいお言葉をいただきました。

制作情報
クライアント Kiisnail様
制作カテゴリ チラシ・DM関係
制作内容 フライヤー(シンプルプラン片面)